モノ化された役者 | 『ふぉれすとらしからぬふぉれすとだ』 50hours スペース・イサン 合田団地クラス

グローバル資本主義社会を生きる一人の少女が、身のうちにぽっかり空いた不全感を充たすため小劇団に所属し、役になりきることによってこれを埋めようとする。与えられた役「木」を実現するための試行錯誤のはて、ついに少女は悟り、カルト的な充足を得て初舞台を迎えたが、彼女はそこで物理的に「木」になってしまってい…